医療法人 敬愛会 リハビリテーション天草病院

特殊外来

高次脳外来について

当院では、2014年9月4日より、高次脳外来を開設しました。
高次脳外来では、脳卒中や頭部外傷後、記憶障害や注意障害等の高次脳機能障害が残ってしまった(あるいはその疑いがある)患者さんを対象としています。
病歴の確認、画像評価、机上検査等を通じ、どのような問題がどの程度残存しているのか診断致します。また、状況に応じ、精神障害者保健福祉手帳・年金の手続をサポートします。

高次脳機能障害の主な症状

  • 記憶障害:新しいことを覚えられない他
  • 注意障害:気が散りやすい。2つのことが同時にできない
  • 遂行機能障害:作業の手順を計画するのが苦手
  • 社会的行動障害:意欲がない。感情のコントロールがうまくできない

例えば次のような時にご予約ください。

  • 病気の後、物事に集中できず、物覚えが悪くなった気がする。
  • 他人とのコミュニケーションに困難さを感じる。

毎週木曜日 午後2時からの予約制外来になります。適切な診療のため、可能な限りかかりつけ医のご紹介状や画像情報等をご持参いただきますようお願い致します。

対象の方

脳卒中や頭部外傷後、記憶障害や注意障害等の高次脳機能障害が残ってしまった(あるいはその疑いがある)患者さんを対象とします。

高次脳機能障害者の支援の流れ