医療法人 敬愛会 リハビリテーション天草病院

特殊外来

嚥下外来について

脳卒中をはじめとする様々な疾患により、食事の飲み込みが悪くなってしまった患者さんを対象に、嚥下内視鏡検査(VE)や嚥下造影検査(VF)を実施し、安全に摂取が可能な食事の形態や姿勢設定の指導を行います。

嚥下内視鏡検査

内視鏡を鼻から喉まで入れて、食事中の喉の様子をリアルタイムの映像で確認する検査です。食べ物のとおり具合や分泌物(唾液や痰)の処理能力などを評価します。

嚥下造影検査

レントゲン透視下で造影剤を飲み込んだ食品を食べて頂き、飲み込みの状態を確認する検査です。安全に経口摂取が可能な食事の形態や姿勢を評価します。

対象者

  • 食事の際、むせが多くなってきた方
  • 退院後、食事形態のアップが可能か確認したい方

当院入院歴のない方でも構いません。

費用

医療保険
1割負担:約1,780円
2割負担:約3,090円
3割負担:約5,350円

その他、別途検査等によって変更あり

日時

毎月 隔週水曜日 午後

担当

日本医科大学口腔リハビリテーション多摩クリニック 古屋裕康歯科医師(認定医)

お問い合わせ
048-974-1171(平日 8時30分~17時30分)
お気軽にお問い合わせください。